ずっと、これからも

基本方針

  • 購買方針
  • 環境方針
  • 品質方針
  • 労働安全衛生方針

労働安全衛生方針

オーリスグループは、独自の「労働安全衛生方針」を定め、安全で快適な職場環境づくりと、そこで働く全従業員の健康の維持増進を推進しています。

  • 関連コンテンツ
  • お問い合わせ

基本方針【理念】

オーリス株式会社、株式会社テクマ、株式会社ディス、アクシス株式会社(以下、オーリスグループ)は、「より精度の高い快適性を感じつづけてもらえること」をビジョンに掲げ、つづけることの大切さをオーリスグループの中心的価値とし、持続可能性を高めることで環境と社会への貢献と、さらに感性価値を高め顧客の期待を超えるモノづくりを目指します。そのために、無事故・無災害をつづけられる安全で快適な職場環境を確立します。

行動指針

オーリスグループは、基本方針(理念)に基づき、無事故・無災害をつづけられる事を最重要課題の一つとして位置付け、OHSAS18001に準拠した労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、労働安全衛生方針及び労働安全衛生活動のMIERUと共に、全員参加のもと以下の事項に取り組みます。

  • (1) 全事業活動にわたるリスクアセスメントによる危険源の抽出と継続的なリスク低減活動の実施を推進します。
  • (2) 安全で快適な職場づくりを推進します。
  • (3) 全従業員の健康の維持増進を推進します

上記の事項の達成のため、労働安全衛生目標を策定すると共に、労働安全衛生マネジメントシステムがオーリスグループにとって適切かつ妥当であるよう、これを確実に維持するために継続的な改善に全従業員で取り組み、労働災害の防止、疾病の予防に努めます。

また、労働安全衛生に関する法令や規制の順守、及び受け入れを決めたその他の要求事項を順守し、労働安全衛生管理レベルの向上に努めます。

オーリスグループは、この労働安全衛生方針を全従業員に周知するとともに、労働安全衛生意識の向上のため、教育啓発活動に努めます。

OHSAS18001認証取得

審査登録機関 BSIジャパングループ株式会社
認証登録日 2007年12月10日
認証登録番号 OHS 525315

OHS 525315/OHSAS18001:2007