ずっと、これからも

基本方針

  • 購買方針
  • 環境方針
  • 品質方針
  • 労働安全衛生方針

購買方針

オーリスグループは、持続可能な社会と環境のために、独自の「購買方針」を定め、自然環境や生態系の維持保全に配慮した、調達活動に努めています。

  • 関連コンテンツ
  • お問い合わせ

基本方針【理念】

オーリス株式会社、株式会社テクマ、株式会社ディス、アクシス株式会社(以下、オーリスグループ)は、「より精度の高い快適性を感じつづけてもらえること」をビジョンに掲げ、つづけることの大切さをオーリスグループの中心的価値とし、持続可能性を高めることで環境と社会への貢献と、さらに感性価値を高め、顧客の期待を超えるモノづくりを目指します。

行動指針

オーリスグループは、基本方針【理念】に基づき、事業活動のために必要な物品・役務の調達において、透明性が高く公正であり、地球環境との調和が保てる調達活動となるように、自由で制約の無い公平な取引の機会を提供した上で、サプライヤー様とのパートナーシップ構築を図り、同様の価値観を共有しつづけて頂けるよう努めます。その実現へ向けて、以下の項目に重視した取組みを行ないます。

  • (1) 健全な経営状態であり、順法精神に則った、継続的な取引が可能であること
  • (2) 市場競争力のある最適価格の追求がなされること
  • (3) 優良な品質水準の確保と継続的な技術力の向上及び提案がなされること
  • (4) 納期の順守、需要変動への柔軟な対応が可能な安定供給能力があること
  • (5) かけがえのない地球環境を次世代へ継承する、高い持続可能性があること

具体的な取組み事項

オーリスグループは、行動指針に基づいた調達活動を展開するにあたり、当社のみならず、サプライヤー様を含めたサプライチェーンの構築が不可欠であることをご理解頂き、オーリスグループとしての価値観を共有しつづけられるよう、以下の項目を追求します。

ecobuy(いい購買)

法規制その他の要求事項及び社内外における倫理規範の順守

公正な取引を『つづける』ため、下記に例示するものの他サプライヤー様の事業活動における、各国・地域の関連法令・社会規範に対する順守・徹底

  • 物品の製造・販売等に関連するもの〔独占禁止法,下請代金支払遅延等防止法,商法等〕
  • 労働条件や安全衛生に関連するもの〔労働基準法,労働安全衛生法,健康増進法等〕
  • 自然保護や環境保全に関連するもの〔大気汚染防止法,水質汚濁防止法,廃棄物処理法,PRTR法等〕
  • 法人及び個人に対する権利・品格に関連するもの〔個人情報保護法,著作権法,その他非人道的行為等〕

地球環境保全活動に対する配慮

生態系や自然環境の維持保全に配慮し、豊かな地球環境を次世代へ引き『つづけて』いけるよう、より環境への負荷が低減される調達活動(グリーン調達)となる取組みへの積極的な推進

  • 「木は枯渇させないことができる資源だから」非枯渇性資源への転換(木材資源〔木材調達指針参照〕・自然エネルギー)
  • 資源の循環化、ムダのない歩留りを考慮した設計、長寿命化、軽量化、少量化
  • 環境破壊や健康被害を及ぼす恐れのある有害物質の特定・削減(MSDS・化学物質不使用保証)
  • システム体制の整備(ISO14001、エコステージ、エコアクション21等)

求める仕様・基準を満足する規格・性能の確保と保証

お客様に提供する商品の品質維持・向上という責任を果たし『つづける』ため、メーカーとして求める仕様や基準を満足できる品質を確保し、また保証して頂くため下記の順守

  • 納入仕様書の取り交わし(仕様・基準・形態・工程・検査・注意事項・その他システム・作業標準等の明確化)
  • 各標準規格の証明(JIS、JAS、ISO、大臣認定等)
  • 各取り交わし書面(金型預かり書、テクニカルデータシート、成績書等)
  • その他、お客様より要望される事項

適正価格の確保と提供

お客様に提供する商品の経済的満足を得『つづける』ため、常に市場競争力のある価格での資材・役務の提供と、継続的な価格低減努力の推進

確実な納期と安定供給体制の構築

お客様に安定した商品の提供を『つづける』ために、必要な納期と数量の確保を得るための、柔軟な供給体制の構築

健全な事業経営の継続

取引を『つづける』ための健全な事業経営状態であり、必要に応じて下記項目を実施

  • 経営状況・方針管理の情報開示
  • 各種契約書(売買基本契約書等)